スポンサーサイト

     --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 アスラン誕生日おめでとう!

     2006.10.29 Sun
10月29日。アスラン誕生日おめでとー!!
何歳なんだろ?20歳?
映画ではいくつになっているのか気になるなぁ。。個人的に20代後半(28?29歳あたり。30もあり)のアスランが見たいかも
10代じゃなきゃイヤ!ってのは特にないです。むしろ立派な大人になったみんなが見たい

そういえば先日、THE EDGE第5巻とガンダムA12月号を購入しました。
ジ・エッジの方はもう、ちまき氏最高?です
私は連載時にガンダムAで読んでいなかったので今回が初見でした。内容だけ噂では聞いてましたけど
やっぱジエッジアスランはカッコイイ
アスカガは言わずもがな、アスラン→シン、ミーア、議長etc・・の心情もよかったです
自分と似てるから助けたいんだよね

アスカガ的には38話の会話やハグシーンが見所かな
代表として立ったカガリに寂しさを感じながら、それを理解して前向きに進もうとするアスラン
ハグシーンを1ページ使って素敵に描いてくれてホント嬉しいです
でもやっぱ切ない。前向きだけど切ない。萌え。
いつかまた同じ場所に立てるってばよーーーーーーーーー(暴走)

あ、あと、最後の戦いが終わった後にアスランの手を借りずに立ち上がるシンがなんだかツボです。シンはああいう子だよね

そして、巻末にはちまき氏のラフスケッチが!アスカガ発見!素敵?
感情をむき出しにするところにグッとくるのってなんかわかります。私がアスカガにはまったきかっけの一つはそれかもしれません

次号のガンダムAからTHE EDGE新展開ですね。ピックアップされてたのは、シン、カガリ、レイ
カガリの内容が40話の暁受領シーンのようですが、45話の指輪をはずすあたりの心情も読んでみたいな?

で、そのガンダムA今月号はカガリ特集?で進藤さんと梶浦さんのインタビューがありました
見開き絵のカガリが可愛い?v
進藤さんは双子の姉なのか。進藤さんみたいなお姉ちゃんなら欲しいかも

スポンサーサイト

 ニュータイプロマンス

     2006.10.15 Sun
噂で聞いてかなり気になっていたアスカガウェディング
欲望に負けて買いましたさ>ニュータイプロマンス
アスカガと聞いたら買わないわけがない120%

で、そのイラストですが、
ちまきさーーーん!ありがとう!
2人とも可愛いすぎます。めんこい×?
台詞がまさしくアスカガでした。ユウナとウズミ様がいい味出してます
拡大コピーしてポスターにでもしたいです(笑)

NTってか角川書店さんは基本的にアスカガに優しいので良いです
これからもアスカガをよろしくお願いしますです

今回はじめてニュータイプロマンスを購入したんですが、さすが「乙女」雑誌・・・・
ハート使用率と男キャラ率が高い!(てか男キャラしかいないと言ってもいい?)
私はBL系は駄目ですが、ノマは好物(笑)なので種のカプページは楽しかったです。
ちまき氏のアスランとキラの絵も良かった。アスランらしいなぁ?と
あと復活して欲しいキャラNo.1に納得!私もニコル大好きでしたから?

 スペシャルエディション3

     2006.10.09 Mon
見ましたよ?もちろんリアルタイムで!
学校が2限からでよかった・・・・今果てしなく眠いですけど(笑)


で、感想の方ですが、(*ネタバレなのでまだ見てない方は注意)
アスカガ好きな私的には、今回は満足ものでしたよ?
1や2でドラマ部分が大分カットされていたので、3でのアスカガシーン(再会とか)がもしやカットされるのでは・・・!ガクブルと恐れていたのですが・・・・・・。
されてませんでしたっ!
よかったー・・・
ひとまず安心安心。ふぅ

そこでまず今回の平井氏新規絵は、
・38話のシンルナハグ
・39話のキラとラクスが所々
・ED全部
でした。

あとは編集上繋がりをよくしたりする、小さな変更や追加点では山口氏が描いてましたね。
今回平井さん少ない印象でした。お仕事忙しいのかな?

大きい変更点ってのは特にありませんでしたが、
アスランがAAに戻ってきて初めてキラと再会する場面にカガリがいました。
あ、あとホーク姉妹の食事シーンもありましたね。あれで、やっと姉妹だってわかるのかな?;

ここからは私の感想ですけど、
なんかシンとステラのシーンを改めて見て思ったんですが、やっぱあそこでステラを返してしまったのは間違いだったんですよねー・・・
結果としてはステラが無差別殺戮を行って多大な犠牲者を出してしまったんだし。
シンのしたことは一人の人間として間違ってはいないかもしれないけど(シンは感情で動く子だし)
でも言っちゃえばあれはシン個人のエゴでありワガママだった。自分のことしか見えてなかったから招いた結果だったんですよね。
まぁ、ぶっちゃけると種キャラにエゴのないキャラなんていませんけどね。てか人間みんなそうか?(笑)
変な方向に話が行きそうだから戻そう

アスランとメイリンが撃たれた後のシンとルナは見てるこっちが痛いですが、38話の平井さんは綺麗でした。
私は、気丈でお姉さんなルナがシンをよしよしする姉弟みたいなシンルナは好きなんですけど、
シンにすがるルナとそれを抱きしめるシンってのはあまりいい印象ではなry・・・最終話とかはいいのにねー

39話のキララクはあいかわらずお熱い!
壁にぶつかりそうになるラクスが妙に色っぽいのはなぜだ
てかここのキララクシーンとアスカガ会話のシーンを交互に入れる構成になんだか笑ってしまいました(笑)
何か意図でもあるのか?

EDは全体的に良かった。歌もいい感じ
カガリとステラのアップにズキューンときました
キララクは脱ぎすぎだYO!つかキラさん体格良すぎ!(笑)
なんかEDもパターン化してる?
はじめにカプ絵とか流して、あとはアスキラシンの3人のカットで〆。アスラン、センターmanでいいよいいよー
4にもEDつくんでしょうか?3人の中にレイがいてもいいですよね?


はい。で、ここからはアスカガオンリー☆一色な感想です

まず、アスラン脱走後、AAでのアスキラ再会。そこにカガリの姿も・・・!
キラとの再会を果たし、もう一度眠りにつこうとするアスランがカガリに気づきます。
ここでカガリが涙ぐみながらアスランに優しく微笑む。
アスランも微笑えんで、安心した顔で眠りにつく・・・。


は、禿萌え・・!

なんだ、何なんだ!この萌えシーンは!夜中なのに興奮してしまったぞ(笑)
私は本編のこのあたりのアスカガシーンよりも、こっちのが好きかもしれません。
言葉はいりません。eyes to eyes、heart to heartですよ!(意味不明)

で、EDにはカガリの特大笑顔とアスランの微笑み返し?で大大大満足。
種43話のアスカガハグカットもあったし。嬉しいですな?
てか今回はミーアもいましたけど、やっぱアスカガの背景は夕焼け色の空なんですね?
暁とインジャが後ろにあったのもイイ!


はぁ。燃え尽きた・・・・・真っ白だよ・・・かぁさん・・・
うん、あんま期待してなかった割にはほんとよかったです>スペエディ3
予想通りに、目立つような新規追加とかはなかったけど、削除とかもなかったんでこれは良しかと
この調子で4も頼みますよー


機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションIII 運命の業火 機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションIII 運命の業火
平井久司 (2006/11/24)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

 アニメ誌

     2006.09.21 Thu
どっぐいやーさんの要望に答えまして(笑)
ニュータイプとメディアのアスカガをちょこっとアップ
20060921065452.jpg

20060921065903.jpg


おまけにアスカガアップ
20060921070222.jpg


あ?癒される(笑)

 お久しぶり

     2006.09.17 Sun
実家にこもってました(笑)
お久しぶりです。夏休みも残り2週間です。
学校始まる・・・鬱だ?


で、更新しない間にアスカガ燃料大量にキター( ゚∀゚)ー
買いましたよ?もちろん買いましたさ>アニメ誌3冊
NTとメディアのついでにメージュも買ってしまった。
カガリ載ってたしね

NTのアスカガ雨宿り。なんだろう、あの萌えシチュは・・・!
ホシノさんグッジョブですよ?素敵☆
文の内容にもうんうん。って頷いてしまいました

メディアは秋の紅葉デート
こっちもいいですね♪2人とも笑顔なのがいい
文の内容は少しアレだったみたい?だけど、本編の内容だしね。さほど気にならず
これは素直にステキな絵に萌えておく

メージュは微妙にアスカガ絵あったけど、あれはラクカガ特集なんですよね
ラクスとカガリを対比していた
これも読む前からこんな内容なんだろうなーの、予想通りでした(笑)
でも、不器用なカガリがいいんじゃない。と一言だけ述べておく


先月もNTの付録とかあってうはうはでしたが、今月もうはうはできました(笑)
こうやってアニメが終わってもピックアップしてくれるのは嬉しいですね
これからもよろしく。編集部さん

 | TOP |  »

Calender

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

Links*Blog

Links

小笠原智史氏のHPです 久織ちまき氏のHPです

応援中・主張

アスカガふぁいつ 実はディアミリも好き



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。