FC2ブログ

 スポンサーサイト

     --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-

     2006.07.18 Tue
見ました。
総評として、なかなか良いんじゃないでしょうか。
素直に楽しめましたね。
まず大貫さんのキャラデザが気に入りました。
みんな個性があっていい。
私的に、ある意味平井氏よりいいかも。
平井氏の描く種キャラは美形キャラばかりで、みんな同じに見えてしまう;(たぶん私だけ)

さて、ユニウスセブン落下事件に合わせた外伝でしたが、テンポが良くてとても見やすかった。
あのとき地球では何が起こっていたのか。
ユニウス落下の背景には、一体どんな力が関与していたのか。
種キャラメインであの世界を見ていると、なんだかすごく狭義の世界にいるように思えてくる・・。
こうして、アストレイだとか他の視点からものを見るのって大事ですね。
激動の世界の中で、戦っているのはキラやラクスたちだけではないのですから。
それぞれにみんなストーリーがあるはずで、その中で今回はある研究家コーディネイターとファントムペインに所属する少年に焦点が当てられている。

セレーネ・マクグリフ。
28歳、コーディネイター。
DSSDの技術開発センター「GSX-401FWスターゲイザー計画」開発技術陣の一人。
「DSSD」とは、深宇宙探査開発機構(Deep Space Survey and Development Organization)の略で、火星軌道以遠領域の探査および開発を目的に設立された機関である。地球連合、プラント、非同盟中立国家群が共同で設立に参画した組織で、地球連合、ザフトの両陣営に対して中立かつ特別の権限を持つ。その基本理念は「フロンティアの前進」――すなわちあらゆる国家、体制、宗教、民族を超越した、人類という「種」をより遠くの宇宙に送り出すことを基本理念としている。
(-STARGAZER-公式ホームページ引用)

こちらの世界で言うならば「NASA」のようなものなのであろう。
本編内のセレーネとエドモンドの会話で、DSSDに入るにはコーディナイターで3年、ナチュラルでは6年かかるらしい。
ナチュラルであり、DSSDであるエドモンドは、よほどの苦労をしたということか。
すべては「高み」を見るために。
でも彼は最後自らの命を顧みず、セレーネを守るために死んでいった。
ってかあれって死んじゃったんですかね?生きてくれてたら嬉しいですけど。
好きな女を守るために、戦い死んでいくってのはかっこよすぎですね。
漢の中の漢だ。
そして、そんな彼を切ない顔で振り返り続けたセレーネもよかった。
彼らの間には、大人の信頼関係以上に、特別な強い絆があるんだろう。

話は変わって、私はこのDSSDという存在に興味を持った。
C.E.世界にはいまだにナチュラルとコーディネイターの間に大きな亀裂があるでしょう?
オーブとか他の中立地域は別として。
種族間の問題云々は、まだしっかり解決してないはず。
なのにこういった研究機関は存在することに驚いた。
といっても、エドワードたちの会話から、ナチュラルの数は少なく、特別視されていそうな感じは読めたけど。
DSSDの存在はおもしろいと思う。
彼らはデュランダル議長の提示した『デスティニープラン』をどう思ったのか。
馬鹿げているとか思ったかな。
人間の限界を生まれたときから定めちゃうのは、高みも何もないからね。
映画でここらへんついてくれたらおもしろいのに。
種キャラの提示する未来は、力でねじ伏せて終わり。なイメージだから。

さて、今回スウェンはほとんど出てきませんでした。
でも最後に襲撃のシーンで終わったので、次回に出番があるのでしょう。
スウェン、ミューディー、シャムス。
この3人気になります。
強化人間ではないんですよね。
でも、幼い頃から対コーディネイター戦の兵士として鍛え上げられてきたらしい。
彼らの間に冷たい雰囲気が漂っているのは、ステラたち3人に似ていると思いました。
戦いを望むところとかもね。
ファントムペインである彼らが今後どんな活躍をしていくのか楽しみです。

ってかセレーネとスウェンには、接点ってあるのか?
そこも気になる。


機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
大貫健一 (2006/11/24)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

comments


comment posting

管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバックURL:
http://teatime19.blog63.fc2.com/tb.php/3-85af9c4c

 | TOP | 

Calender

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Links*Blog

Links

小笠原智史氏のHPです 久織ちまき氏のHPです

応援中・主張

アスカガふぁいつ 実はディアミリも好き



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。